experth

2018/12/07

クリスマス定番バレエ❤️くるみ割り人形がパースで上演中!

エキスパースをご覧のみなさま、こんにちはっ

オフィシャルブロガーのRYOKOです

いつの間にやらもう12月!街はクリスマス一色のパースです

とはいってもこちらは日本と季節が逆なのでクリスマスムードなのに夏!今年はまだ気温が高くなっておらず(昨日も日中18℃程度)暑くないとはいえ何年経っても何だか不思議な感覚です

 

さて!今回ご紹介するのは先日お邪魔して来ました

バレエ”くるみ割り人形( The Nutcracker)”

クリスマス演目バレエとして世界中で愛されていて、この時期になると様々な国で上映されています

今回職場のお客様がスタッフへのクリスマスプレゼントにとチケットをくださり(パースの人達、本当に心が温かく優しいんです)お邪魔することが出来ました

パースシティにある歴史ある建物His Majesty’s Theater(ヒズ・マジェスティーズ・シアター” )この日はクリスマス&冬の演目ということでシアターの上部から雪を降らせるという演出がされていて子供達が大喜びしていました

くるみ割り人形は華やかで楽しい演目かつ主人公が少女なこともあり、子供達に見せるバレエに最適ドレスアップした子供を連れた家族が多くて会場はとっても賑やかでした

シアターの緞帳もクリスマス仕様で始まる前からワクワク感が高まります

 

くるみ割り人形はチャイコフスキーの3大バレエ名曲の一つで、クリスマスイブのパーティーを舞台に主人公のクララがくるみ割り人形に連れられておとぎの国を旅する物語です

クララは人形使いのドロッセルマイヤーにくるみ割り人形をクリスマスプレゼントに貰います夜になるとくるみ割り人形は王子様に変身クララを雪の国・お菓子の国へ連れていってくれるのです


(写真はWestern Australia Ballet 公式ホームページより)

ストーリーはクララがお菓子の国からお家へ帰るところで終わります

見所は何と言ってもお菓子の国でお菓子達がクララのために歓迎のダンスを踊ってくれる場面(写真がなくてごめんなさい) カラフルな様々な国の伝統衣装(スペイン・アラビア・中国・ロシア)を着た踊り手達が各国の伝統的なダンスバレエを披露します

クリスマスに相応しい色鮮やかで華やか、バラエティ豊かな飽きさせないダンスと演出であっという間の2時間でした

ちなみに、前半と後半の合間には演者さんがロビーでプログラムにサインしてくれるサービスも子供達が列を作っていました

公演は今週末の12月9日(日)まで 興味のある方はぜひお早めにチケットをお買い求めくださいね

くるみ割り人形の後もWestern Australian Balletでは来年2月から年末まで、様々な演目が決定しているので、バレエに興味のある方はぜひ

★おまけ★

公演の後は、会場近くにあるフレンチクレープ専門店”The Creperie”へ行ってきました くるみ割り人形の上映中はくるみ割り人形をイメージしたオリジナルクレープがメニューに登場していました

お菓子の国をイメージしたカラフルで可愛らしいクレープ中にはグルテンフリーのアーモンドクリームがたっぷり入っていてとっても美味しかったです

これから観劇予定の方は観劇後にストーリーを回想しながらこちらをいただくとより楽しめるのではないでしょうか

The N

CLASSICAL BALLET

16 NOVEMBER – 9 DECEMBER

HIS MAJESTY’S THEATRE WITH WEST AUSTRALIAN PHILHARMONIC ORCHESTRA

https://waballet.com.au/whats-on/nutcracker2018/


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ