experth

2019/02/15

来場者1万人!4夜限りのプロジェクションマッピング”Boorna Waanginy”

エキスパースをご覧のみなさま、こんにちはっ

オフィシャルブロガーのRYOKOです

夏真っ盛りのパースでは各地で様々なイベントが開催されているので、どこへ行こうか迷ってしまいます

中でも私が気になっていたのがパースの観光定番スポットでもある巨大な自然公園”キングスパーク”にて行われるプロジェクションマッピングイベント!!

キングスパークはパースの中心部から無料バスで5分程度の所にある州立公園東京ドーム約85個分もある巨大な敷地内にはオーストラリアの珍しい木々や植物が沢山見られるとあって、パースの観光定番スポットでもあり、市民の憩いの場にもなっています

今回のイベントは、そんなキングスパークの木々に映像を映し出し、自然と現代アートの融合を楽しめるイベント

実は2017年にも同企画が開催されたのですが、その際は4日間の開催にも関わらず1万人が訪れるというパースでは最大級の動員数を誇り、この度再度開催されることが決まったそうです

 

企画タイトルは“BOORNA WAANGINY – THE TREES SPEAK”

南西オーストラリアに住む先住民”Noongar”の文化と彼らが現代の科学や技術にどう関わってきているのかを映像と音声で表現した今回の企画はまさに地元であるここパースの老若男女全員が楽しめて、学べて、理解を深められるイベントアートはいつも様々なメッセージが隠れていて、それに気づかされる度に心を揺さぶられます

スタートの夜8時前に到着しましたがもうすでにパークの入口は超満員!! パースではなかなか見られない光景です(笑)

作品は5つのエリアに分かれていてそれぞれテーマがあります

 

まずは入口入ってすぐ両サイドに数百メートルに渡って連なる木々を使った大掛かりな作品から

Six Seasons

南西オーストラリアでは6つの季節があり、それぞれの季節を映像と音声で表現した作品

実りの季節、雨の季節、ワイルドフラワーが咲き乱れる季節、暖かい夏の季節、暑い夏の季節、成熟の季節。それぞれを人の成長とも絡めながら、豊かな自然と動物を映写し表現していきます

木々に写るカラフルなワイルドフラワー背景に見えるパース市街の夜景と重なり、美し過ぎて涙が出そうになります

 

Knowledge

西オーストラリアの科学がいかに先住民の地学知識の助けにより発展してきたかを伝える作品

 

Creation Stories: Coming of the Colours

先住民に伝わる2つの物語を映像と音声で表現した作品

1つ目の物語はミルキーウェイ(天の川)と世界に”色”が生まれるまでを描いたもの。

2つ目の作品は南西オーストラリアの土地学に基づき、Banksia woodlands, Yilgarn Cratonの成り立ちを学べる作品

見上げる程大きな木々に映し出された迫力のある映像と、昔から伝わる神秘的なストーリーに触れられて感動しきり!でした

 

Extinctions

絶滅してしまった植物の標本を瓶に入れ展示したこちらの作品

細い道の両側に幻想的にライトアップされ、失われた植物の尊さを見事に表現していました!!

 

Seeds of Change

南西オーストラリアに住む子供達、今回のプロジェクトに関わったコミュニティメンバー、先住民によるメッセージと約1000個の種を形造ったオブジェを通して、自然の大切さを伝える作品

「この美しい自然を守っていくために私たち一人一人が行動していくことが大切」というメッセージ、心に響きました

 

作品のスタート地点からゴール地点までは1.5kmで、歩くと45分ほどなのですが、人の流れに乗ってゆっくりと鑑賞していたので気づいたら2時間以上が経過していましたが、最初から最後まで全く飽きずに終始楽しむことが出来ました

残念ながら今年の開催も4日間だけだったのですでに終了してしまったのですが、次回の開催を心待ちにしていたいと思います

ご興味のある方は是非Websiteもチェックしてみてくださいね

 

BOORNA WAANGINY – THE TREES SPEAK

https://www.perthfestival.com.au/experience/boorna-waanginy

 


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ