experth

2019/04/05

話題のPerth Vegan Expo潜入レポート❤️

エキスパースをご覧のみなさま、こんにちはっ

オフィシャルブロガーのRYOKOです

今週から急に気温が下がり始めたパース今日も最低気温13°と秋の訪れを感じさせます

ただ、来週はまた気温が上がり、30°を超える日もあるようなのでパース在住の方は体調を崩さないようお気をつけくださいね

さて、今回は先週末にパースシティで行われたイベント“Perth Vegan Expo(ヴィーガン・エクスポ)”のレポートをしたいと思います

オーストラリアをはじめ今世界的にブームとなっているヴィーガン(動物性のものを取り入れない生活を送る人達の総称)

パースでも需要は年々高まり、100%ヴィーガンでなくとも、健康や動物愛護の観点から通常の食事の中にヴィーガンフードを取り入れたり、ヴィーガンプロダクトを選ぶ人が多くなっています

私は日本にいる時からお肉が苦手で、小さい頃からお肉はほぼ食べてこなかったのですが、食の選択肢が狭くなるので苦労することもあり一方こちらに来てからは、どのレストランに行ってもヴィーガン・ベジタリアンのメニューがあるので選びやすく、さらに最近ブームが来ているので食べられるものがいっぱいでとっても嬉しい

今回のイベントはパースシティの中心にあるForrest広場で行われ、フードの屋台をはじめ、ジューススタンド、アイスクリームショップ、パン屋さん、Tシャツ・キャンドル・アクセサリーを販売するお店などバライティ豊かなラインナップでした

 

最近スタートアップしたばかりのVegan Food Track“Wild Side”も出店していました↓ バーガーなどガッツリ系のフードを出してます

 

こちらも比較的新しいvegan food trackの“bean eaten” スペアリブやチキン風のお豆で作ったメインディッシュに、選べるサイドメニューがつくボリュームタップリのフードが特徴です

通常はバターや卵を使用して作るクッキーもvegan仕様に

 

動物愛護の活動をされているグループがTシャツやキャップ、エコバッグなどを販売しているケースも多くみられました

 

個人的にも大好きなヴィーガンアイスクリーム“Roho Bure”も出店してました

 

ヴィーガンの人がお肉の代わりに食べる、発酵させたお豆”Tempe(テンペ)”の専門店も

 

私がいただいたのはこちらのヴィーガンラテンフード “latin a wa”のサラダボウル

ブラウンライスにサラダと揚げ豆腐が載せられていて、アボカドソース・サルサソース・スパイシーソースがかかっています

コクのあるソースと紫玉ねぎの風味豊かなサルサソースのおかげで、全体の味が引き締まり美味しかったです

 

スイーツを探しにお邪魔したのは卵・バター不使用のヴィーガンドーナッツ屋さん“CARINA’S KITCHEN”

私はStrawberry & Camomile(ストロベリー&カモミール)クリームのドーナッツをチョイス 

通常の卵を使用したカスタードクリームドーナッツに比べて、さっぱりとした甘さでくどくないでもしっかりフルーツとハーブの香りがするので物足りなくありませんでした

 

広場近くにあるタウンホールというところでもイベントの別会場という形で他にもお店が出ていて、広場では収まりきらないほど出展者の希望が多かったのかな?!という印象

今後もヴィーガン市場はどんどん広がっていく予感です

上記で紹介したお店はぞれぞれインスタグラムのページを持っているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ