experth

2020/03/20

パースが誇る❤️世界最大の彫刻展Sculpture by the sea

エキスパースをご覧のみなさま、こんにちはっ

オフィシャルブロガーのRYOKOです

日本にいらっしゃるみなさま、オーストラリアに住むみなさま、お元気にお過ごしでしょうか?

コロナウィルスの影響がここパースにも先週日曜日から本格的に深刻になり、本日3月20日21時よりオーストラリア人もしくは永住者以外は海外からの入国禁止・海外から帰国した方は14日間の自宅隔離が義務づけられました。

パースへお越しの予定だった方で断念された方もいらっしゃるかと思います、みなさまのことを考えるととても悲しく残念な気持ちと、みなさまそして世界中の方達の安全と健康・一刻も早い収束を願うばかりです

今オーストラリア必要不可欠でない屋外での500人規模の集会・100人規模での屋内の集会が禁止となりました。

その影響で様々なマーケットやイベントが中止になり、開催中のイベントも途中でクローズするといった動きが出ています

この状況の中でどんなブログ・情報をみなさんにお伝えするべきなのかと小さい頭で考えたのですが…

今回今週末23日までの開催予定が、昨日19日で急遽クローズとなってしまった、でも私が毎年楽しみにしていて必ず足を運んでいるアートイベント

“Sculpture by the sea(スカルプチャーバイザシー)”

をご紹介したいと思います

もしかすると今回行ってみたかったなと思っていたけど逃してしまった方がいらっしゃるかも・来年以降気になっている方がバックナンバーとして参考にされるかもと思い、少しでもお役に立てたら嬉しいです

 

2005年以来、毎年3月にコテスロービーチ一帯を使って開催されている世界最大の野外彫刻展で、今年で15年目1997年からシドニーのボンダイビーチで開かれている同名展覧会の姉妹イベントでもあります

パースで一番人気のビーチと言っても過言ではないコテスローが会場ということもあり例年26万人を超える人が訪れている人気イベントなのです

普段見慣れている砂浜や芝生の上に美しく迫力ある現代彫刻が出現

今回は18カ国から73人のアーティストが参加しており、それぞれの作品が個性豊かで魅力的なのでどこから見始めようか迷ってしまいます

作品越しに海が見られるなんて何て贅沢なんだろう〜と毎年感動してしまいます人が作った美しさと自然の美しさを同時に楽しめちゃいます

この日は少し曇っていたのですが、晴れている日はさらに青々としていて美しい海と空のコントラストが楽しめますよ

 

子供達が喜びそうな大きな船も

この船はオーストラリアでは誰もが知っているミルクジュースの紙パックが使われていました

現代のアニメーションキャラクターと古代の彫刻が合体したこんな面白い作品も

作品の中でも一際目立っていました

 

 

毎年出品されている人型アート角度を変えて見ると海が見えたり見えなかったりと違った景色を見せてくれます

 

石の堤防の上にも作品が沢山展示されていて、私はこの可愛らしいペンギンがお気に入り

堤防の上にある一見すると休憩スペースかのようなベンチも作品の一つ。

作品によっては触っても大丈夫なものも多く、こちらも座る前提で作られていましたよ

ビーチへ降りる手前にある芝生にも沢山の作品が

野外ということもあり、毎年自然の風や光の反射を活かした作品が多くあるのが特徴です 

他にも元々あった木をアートの一部にしてしまっている作品もあり、この作品が今回一番のお気に入りになりました

白い紐がまるで蜘蛛の巣かのように張り巡らされた個性的な作品

糸の隙間に海を覗けるようになっていて何とも楽しい

こちらも触れて大丈夫な作品なので、子供達が糸の隙間に手を入れたり引っ張ったりしてとても楽しそうで、見ていて微笑ましかったです

今年もユニークな作品が詰まっていたSculpture by the sea

来年度も開催があることを願って、個人的にも楽しみにしています

 

Sculpture by the Sea(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)

https://sculpturebythesea.com

 


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ