Jay's English Lesson

第27回 英語での時間・期間の表し方

更新日:2018/07/25

Welcome to Jay’s English corner! ジェイの英語コーナーへようこそ!

今回は、引っ越しの際に役立つ英語レッスン!ーストラリアではシェアハウスはごく一般的な住み方の一つです。英語の環境に身を置きたかったり、生活費を抑えられたりと、シェアハウスに入居する人が多いかと思います。シェアハウスに引っ越したい時に、「何から始めていいかわからない、大家さんにどうやって質問をしたらいいの?」など、引っ越しをしたい時に実際に使える英語をポイント別にいくつか紹介したいと思います。

まず始めに、「やっと見つけた引っ越し先の大家さんへ連絡を取りたいけど、どのように始めればいいかわからない」という質問をよくいただきます。「電話は緊張するので、できればメールでやりとりを始めたい!」という時に使えるテキストをご紹介します♪

I would like to arrange a time to view the share-house you posted on ( Gumtree / Facebook / the internet ).
When would it suit you to visit? I am free (this Wednesday after 6pm).

(Gumtree/Facebook/インターネット)で拝見したシェアハウスを見に行きたいのですが、ご都合はいかがですか。(今週水曜日18時以降)であれば私は空いております。

次に、家賃と光熱費について。オーストラリアでの家賃の支払い方は、1週間ごとが多いのですが、シェアハウスによって1ヶ月ごとや月に2回などの支払いがあるため、きちんと支払い日を確認する必要があります。また家賃には光熱費とWifiが別になっているところもあります。その場合はUtilities separate(光熱費別)と表記されているので他のシェアメイトと料金を割ることになります。
例:How often is rent paid?(家賃の支払いはいつですか?)
例:Are utilities included in the rent?(家賃には光熱費は含まれていますか?)
例:Is Wifi included in the rent?(Wifiは家賃に含まれていますか?)

どんな人と一緒に住むのかもかなり重要なポイントになります。文化の違いや、生活習慣などを知ることも引っ越しをする前にしっかり確認しましょう。
例:How many other people are sharing?(他に何人一緒に住んでいますか?)
例:What countries do the other share mates come from?(他のシェアメイトはどこの国の方ですか?)
例:What type of people live next door?(隣にどんな方が住んでいますか?)

どれくらいの期間住めるのか、違約金などはシェアハウスによって異なります。
引っ越したけれども何かしらの理由でシェアハウスを出ることになった場合のことも考え、事前に必ず確認しましょう。
例:How many months is the lease?(何カ月契約になりますか?)
例:Are there any fees if I break the lease early?(契約期間中に解約した場合に違約金は発生しますか?)

しっかりと確認をして、パースで快適なシェアハウス生活を過ごしてくださいね♪

このコーナーへの感想や、「こんなときなんて言えば良い?」などJayくんへの質問はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

Jay Therry-Lim (ジェイ・テリーリム)
パース生まれ、パース育ち。名門、西オーストラリア大学にて日本語と金融を専攻し、現在はシンガポールにあるアメリカ企業でアジア営業を担当。日系顧客が多いため、現在でも日本語を使う場面が多い。様々な国で生活した経験があるが、パースが一番落ち着くという’Perth Boy’。