Jay's English Lesson

第32回 銀行で使える英語表現

更新日:2019/05/26

Welcome to Jay’s English corner! ジェイの英語コーナーへようこそ!

今回の英語レッスンでは、「銀行で使える英語表現」をご紹介します。
パースで長期滞在を予定している方は、銀行口座を作る機会がありますよね。「銀行」と聞くだけで専門用語などに不安があるかもしれませんが、シチュエーション別にそのまま使える表現をご紹介します!

●銀行開設時
銀行開設時は本人確認が求められるため、基本的には直接銀行の店舗へ行く必要があります。

例:I’d like to open a savings account.  普通口座を作りたいです。
※Savings Accountは日本で言う「普通口座」に当たり、デビットカード(Debit card)の発行ができ、インターネットバンキングも簡単に使用可!

例:What is the minimum deposit to open an account? 口座を開くのに最低預金はいくら必要ですか?

例:Will I receive a debit card along with the account? 口座と一緒にデビットカードも付いてきますか?

例:Do I need to pay the monthly account service fee? 月々の手数料は必要ですか?
※銀行によって、口座を維持するための手数料がかかることがあります。

例:When could I receive my bank card? いつ銀行カードを受け取れますか?

●カード紛失時
カード紛失などのトラブル時に、カスタマーサポートなどでの電話で説明をしたい時にも便利です。

例:I’ve lost my savings/debit card. Could you please deactivate my card?
カードを無くしてしまいました。カードを止めてもらえますか?

例:I’ve forgotten my card pin number. Could you please reset my pin number?
カードの暗証番号を忘れてしまいました。暗唱番号をリセットしていただけますか?

●よく使う単語集

Online Account インターネットバンキング口座
Account Balance 口座残高
Bank Statement 明細書
Withdraw (お金を)引き出す
Deposit (お金を)預ける
Money Transfer 送金

最近では銀行口座開設時に、なぜ銀行口座がパースで必要か、パース滞在期間でどういった予定を立てているかなど質問をされることもあるようです。もし英語の聞き取りが難しいと感じたら、

例:Could you repeat that please?(もう一度仰っていただけますか?)

例:I’m afraid I can’t understand you. Could you repeat again in simple English? (恐れ入りますが言っている意味が分かりません。簡単な英語で言っていただいてもいいですか)

と誤解が生まれないようにしっかり確認してみてくださいね。

このコーナーへの感想や、「こんなときなんて言えば良い?」などJayくんへの質問はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

Jay Therry-Lim (ジェイ・テリーリム)
パース生まれ、パース育ち。名門、西オーストラリア大学にて日本語と金融を専攻し、現在はシンガポールにあるアメリカ企業でアジア営業を担当。日系顧客が多いため、現在でも日本語を使う場面が多い。様々な国で生活した経験があるが、パースが一番落ち着くという’Perth Boy’。