100人に1人くらい裸足で歩いている人がいる街で

第24回 平昌オリンピック アレコレ

更新日:2018/04/03

皆さん見てましたか?平昌オリンピック。
カーリング娘が話題ですよね。

私もにわかカーリングファンになりました。
カーリングを見ていて1番感じたのは「自分の記憶力の無さ」ですね。

確か4年前のオリンピックでもカーリング盛り上がってたと思うんですよ。
その時、しっかりルールを覚えてたはずなんですけど、今回知識ゼロになってました。
歳ですかねぇ?そだねー。

今回はオリンピック見ていてなんかひっかかった事をいくつか。

まずは「パシュート 」という言葉。
スピードスケートで見事に金メダルを取った「団体パシュート」の「パシュート」。何回聞いてもデザートの名前にしか聞こえないんです。生クリームを焼いてパイで包んだ甘くて美味しい「パシュート」ありそうでしょ?
意味を調べたら「追跡、追撃」でした。

続いては「ジャンプ競技のスーツの色」
ジャンプ競技の選手が着ていた寝袋みたいなスーツ。皆さん独自の色や柄のを着てましたが、なんかみんな変な色や柄だったんですよね。茶色と緑のツートンカラーとか。あれオシャレな柄にしたら減点とかあるのかな?と思わせるくらいでした。

続いては「カーリングのリンドコーチ」
カーリングは試合中一回だけコーチと話す作戦タイムが許されます。その時に出てくるリンドコーチがまぁイケメン。僕が気になったのはその髪型。ジェームズディーンか横山やすしかというくらいビッチリ決めた七三分け。何試合か見ましたが、毎回寸分違わぬ髪型で相当こだわりある感じ。
銅メダル決まった後、選手とコーチがもみくちゃで喜んでいた最中、僕だけ「誰かリンドコーチの髪を触って乱してみてくれ。キレるか見たい!」と心の中で叫んでいました。

とにかく選手の皆さんお疲れ様でした!

このコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

福原フトシ
パースを生活の拠点としながら、仕事の都合で日本とオーストラリアを行き来している放送作家。過去に手掛けた番組には「笑う犬の生活」などがあり、現在はTBS系で放送されている「世界さまぁ~リゾート」などの構成を担当している。