100人に1人くらい裸足で歩いている人がいる街で

第35回 「2020小問題」

更新日:2020/01/22

あけましておめでとうございます。

いよいよ2020 東京オリンピックの年になりました。この時期にパースから里帰りする方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
なんでも2020年は海外からの観光客数が過去最大を記録するのは確実らしいですね。
今でも、東京の街は外国人観光客だらけですけど…。

そんなこんなで、すでに結構影響出てるみたいです。

まず「タトゥーOKの温泉」が増加しているらしいです。
やっぱり温泉サイドもお客さん増やしたいですもんね。聞く話によると「外国人のタトゥーはOKだけど、日本人の刺青はNG」というルールを設けている温泉もあるとか。気持ちはわかるけど揉めないのかなぁ…。

あと、ヌーハラって知ってます?
ヌードルハラスメントの略。
日本人がラーメンなどをすする音が外国人には不快な音なんで、ハラスメントだと。
そういえば、パースのラーメン屋に初めて行った時、周りが誰もすすって食べてないから、僕もすすらず食べた思い出があります。
でも、日本にいる時は思いっきりすすってやりますよ。

話変わりますけど、外国人観光客って変な物や場所で写真撮ってるのをよく発見します。
私が発見したパターンだと、「電柱の前」「地下鉄の女性専用車両のシール」とかとか。

そういえば、僕もパースに住み始めた頃、スーパーで「カンガルー肉」売ってるのにビックリして写真撮ったな。買わなかったけど。

このコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!

こちらの記事もどうぞ


プロフィール写真

福原フトシ
パースを生活の拠点としながら、仕事の都合で日本とオーストラリアを行き来している放送作家。過去に手掛けた番組には「笑う犬の生活」などがあり、現在はTBS系で放送されている「世界さまぁ~リゾート」などの構成を担当している。