コラム

遊ぶ

パースのエンターテイメントスポットをご紹介!

学ぶ

パースの留学・就職相談センターACCの留学情報コラム

働く

パース唯一の日系人材会社Glimpse Recruitmentの就職情報コラム

暮らす

税金、美容、ITなどなど生活に役立つ情報をプロがお伝えします!

エキスパース コラムコーナー

英語レッスンや夢追人など、人気コラムがたくさん!

オススメレストラン情報

パースのオススメレストラン・カフェ・スポット情報をチェック!

最新情報

2018/10/11
第27回 IELTS(アイエルツ)のスコアは日本での就職•転職に役立ちますか?
IELTSはブリティッシュ・カウンシルなどによって共同運営されている英語テストで、ヨーロッパや旧イギリス植民地国では一般的な英語テストです。リスニング(Listening)・リーディング(Reading)・ライティング(Writing)・スピーキング(Speaking)の4つのテストから成り、1.0...続きを読む
2018/10/11
第27回 英語を勉強して3ヶ月ほど経ちましたが、自分が思っていたほど 英語力が伸びていません。どうしたら英語力はアップしますか?
オーストラリア留学の辛い事の1つに、英語の伸びを実感しにくい、という事が挙げられます。理由としては、色々な国籍・人種の方がいるので、1つの単語を認識するのも時間がかかるからです。逆にメリットとしては、オーストラリアで英語を修得すると、世界中どこでも英語で困る事はまずありません。まさにグローバル英語が...続きを読む
2018/10/11
第27回 多国籍なオーストラリアで使用されているチャットアプリ
一人一台スマートフォンという時代になった現在、アプリを使って簡単に様々な言語でコミュニケーションが取れるようになりました。ひと昔前には「海外にPCを持っていかないと日本語でメールのやり取りができない」というような時代がありましが、最近はコミュニケーション用アプリを使えばスマホでも簡単に日本語でのメッ...続きを読む
2018/10/11
第25回 学生ビザを日本から申請する場合とオーストラリア国内から申請する場合の違い
学生ビザの申請地によって、どんな違いが出てくるのか、今回は代表的なものを下記にてご紹介させていただきます。 <ビザ申請のタイミングについて> 日本からビザを申請する場合には、入学するコースのスタート日から遡って4ヶ月前から申請ができますが、オーストラリア国内での申請の場合には3ヶ月前からになります。...続きを読む
2018/10/11
第27回  オーストラリアでの所得税の税率をビザ別で教えてください。
オーストラリアに来て所得税の税金が高いなと思われている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はオーストラリアでの所得税の税率についてご紹介します。 オーストラリアではワーキングホリデー(WH)には特別な税率が用意されていますが、WH以外は居住者か非居住者かという区分で税率が設定されています。201...続きを読む
2018/10/11
第27回 乾燥した気候のパースでオススメの乾燥対策
オーストラリアは乾燥地帯かつ紫外線が強いため、日本にいる時よりも入念なスキンケアが必要です。 <朝夜のスキンケアを丁寧に!> 肌を出来るだけ刺激しないように、しっかりと保湿することが大切です。まずクレンジングは拭き取りタイプではなく、洗い流すクリームやジェルタイプを選び、ぬるま湯で洗い落とします。化...続きを読む
2018/07/25
第26回 今パースで仕事を探しています。 パースと日本で仕事に対する姿勢などに違いはありますか?
パースでの仕事探しでは、積極性が強く求められます。探し方のスタイルからして、ここで働きたい、という意思を伝える事はとても重要な要素です。日本では少しおとなしく見えるくらいがちょうど良い、という採用基準を多く目にしますが、こちらでは逆。積極性がない、イコールやる気がない、責任感がない、と思われがちです...続きを読む
2018/07/25
第26回 留学を日本での就職に活かしたいと思っています。 日本企業が留学経験者に望んでいることはどんなことですか?
新卒の場合は、あまり海外に影響を受けすぎていない印象を持ってもらう事が大切です。大手企業の人事担当者の大多数は留学未経験者。留学が一般化してきたとは言え、まだまだ留学経験者は少数派です。民主主義の考えが強い日本社会にて、少数派となった際は反対側の多数派への配慮や寄り添いが求めらることが多いです。留学...続きを読む
2018/07/25
第26回 仕事で使えるスケジュール、タスク管理でオススメなアプリが あれば教えてください。
仕事で使えるスケジュール、タスク管理の定番といえばGoogleカレンダーをあげる方が多いのではないでしょうか。共用カレンダーとして使えるので職場のスタッフの方々とスケジュールの共用ができます。また、iPhoneやタブレット端末をお持ちの方はアカウントを紐づけるだけですべてのデバイスでスケジュール管理...続きを読む