コラム

遊ぶ

パースのエンターテイメントスポットをご紹介!

学ぶ

パースの留学・就職相談センターACCの留学情報コラム

働く

パース唯一の日系人材会社Glimpse Recruitmentの就職情報コラム

暮らす

税金、美容、ITなどなど生活に役立つ情報をプロがお伝えします!

エキスパース コラムコーナー

英語レッスンや夢追人など、人気コラムがたくさん!

オススメレストラン情報

パースのオススメレストラン・カフェ・スポット情報をチェック!

最新情報

2019/12/10
第34回 パースがまた地方指定地域となると聞いたのですが、就職にはどのような 影響がありますか?
まず状況を整理しましょう。とても分かりにくいです。(笑) パースは2010年9月~2017年3月まで、ビザの申請において地方指定地域(Regional Area)となっていました。その当時はRSMS(Regional Sponsored Migration Scheme)という、地方スポンサービザに...続きを読む
2019/12/10
第34回 学生の頃にタイミングが合わず交換留学ができませんでしたが、今でも憧れが あります。すでに社会人ですが、個人で交換留学のような留学は可能ですか?
私も学生時代に交換留学に憧れはありました。学費も日本の大学に払う額で留学が叶うのは金銭的にも助かりますしね。でも実際にパースに来た時は社会人を3年して貯金したお金での自費留学でした。結果的には自費留学で良かった、と思っています。 もちろん交換留学には交換留学の良さがあります。私が感じた社会人留学の大...続きを読む
2019/12/10
第34回  タックスリターンを10月末の締め切りまでにできませんでした。 他にどのような方法がありますか?
オーストラリアのタックスリターンの申告期間は7月1日から10月31日です。登録税理士を利用すれば最大で翌年の5月15日まで延長が可能ですが、登録税理士を利用することについて10月31日までに登録しなければなりません。そのため、登録税理士を利用していない方々で、タックスリターンを10月31日までに申告...続きを読む
2019/12/10
自然療法第7回:日本にいる時から偏頭痛持ちで薬に頼ることが多いのですが、オーストラリアで出来る自然療法があれば、ぜひ試してみたいので教えてください。
偏頭痛の原因は様々なものがあり、遺伝的なもの、薬、食べ物などが主な原因と考えられています。今回はオーストラリアで出来る食事での改善法をご紹介します。 これからのパースは夏になり、乾燥する季節に入ります。水分が不足していると頭痛を起こしやすいので、まずは水分補給を忘れずに。カフェイン、アルコールは、体...続きを読む
2019/12/10
第31回  パートナービザの申請方法が大きく変わると耳にしましたが、本当ですか?
確かにパートナービザ申請に関する変更の法案がオーストラリア連邦議会に可決されてから久しいですが、移民省は新しい制度をいつ開始するかは明言していません。 具体的な変更点についてですが、まずパートナービザを申請する場合、申請者本人とパートナー(スポンサー)両名の審査が行われます。パートナーの審査は本人の...続きを読む
2019/12/10
第34回 パースの夏本番前に出来る、紫外線への予防•対策を教えてください。
オーストラリアは紫外線が強いことで知られていますが、中でもパースは晴れの日が多く紫外線を受けやすいため注意が必要です。さらに、意識しなければいけないのは夏(12月~2月)のみと思われがちですが、実はパースでは10月からすでに紫外線レベルが日本の真夏並みに強く、適切な対策をしないと知らないうちに肌が多...続きを読む
2019/09/20
第33回 パースでよく見かけるベジタリアンやオーガニックなどのフードは 美容・健康にどのような効果があるのでしょうか?
一般的に広く認識されているベジタリアンフードは肉・魚介類を使用していない食べ物のことで、オーストラリアでは宗教的な理由から選択するという方が多く見られます。 中には美容・健康面を考慮して選ぶ方も近年増えていて、野菜や豆類・海藻類・卵・乳製品などが中心のレシピになることから、日常生活で不足しがちな野菜...続きを読む
2019/09/20
自然療法第6回:パースでも日本でも花粉症に悩んでいるのですが、何か対策はありますか?
ワイルドフラワーが咲く9月のパースはとても美しく、雨の多い冬の間、春を待ちわびている人も多いことでしょう。でも、花粉症に悩まされている人にとっては、春は辛い季節でもあります。 花粉症は体内に毒素が溜まっていることで、症状となって現れると考えられています。東洋医学では、春は解毒を処理する肝臓に関連し、...続きを読む
2019/09/20
第33回 英語の勉強に集中したくてパースに来たのですが、たまに日本語が恋しくなります。皆さんそういう時はどうされてるのですか?
オーストラリアの中でも日本人の割合が少ない街と知られるパース。実際語学学校での日本人率は軒並み10%未満と、東海岸の20〜30%という世界とは大きく異なります。しかし、それでも日本人が全くいない訳ではないですし、むしろ海外で縁がある日本人同士は肩書より人間性の部分で惹かれ合う事が多く、長い縁となる割...続きを読む