WEB限定特集

世界トップ10の巨大水族館•AQWAのお誕生日セレモニーに行ってきました!

更新日:2016/04/15

パースに住んでいる方の中には「海が好きだから!」という理由の方も多いのではないでしょうか?そんな海好きな方も、シティー派の方もおもいっきり楽しめるパースが誇る水族館・AQWA(アクワ)。4月13日はAQWAが開業して28年目のお誕生日ということでお祝いイベントの取材に行ってきました♪

AQWAはなんと世界で10番目に大きい水槽を持つ水族館で、単体ではオーストラリアで最大の水族館なのです!
AQWAがあるのはHillarysというパースから車で30分のところにある大型ビーチサイド商業施設。ボートが停泊しているハーバーに大小100以上の飲食店やショップが立ち並び、観光客から地元の人まで連日大賑わいのリゾートエリアです。この日はあいにく曇り空でしたが、カラっと晴れた日には↓の写真のようにずっと滞在したくなるパースの穴場メスポットです!

AQWA01
AQWA02

AQWAはボートハーバーの最も海側に位置しています。というのもAQWA自体が海とつながった状態で海水を取り込みながら、海も展示の一部として自然の生態系を見せてくれているのです。
参加者のお目当ては「AQWAの人気者たちへの餌づけショー」!!ダイバーがサメ、エイ、カメなどへ餌を与えるお食事の様子をたった一枚のガラスごしに見ることができました。サメはそのイメージ通り機敏に水槽内を泳ぎ回り鋭い歯を見せながらお客さんを驚かせていたのに対し、エイはゆっくりと餌を飲み込んでいく姿が愛らしかったです♪

AQWA03

メインの水槽はトンネル型に設計されているうえ、ベルトコンベアでゆっくりと一周回りながら行動を観察することができるので、サメが頭上を通過したり、カメとアイコンタクトができたりと、まるで自分が海の住民になった気分を味わうことができました。

AQWA04
AQWA05

AQWAをオススメする理由は、世界中の珍しい生物を展示しているのではなく、WAの海に特化した水族館であるということ。館内はWAの緯度ごとに「Great southern coast」、「Shipwreck coast」、「Perth coast」、「Far north coast」とゾーン分けされ、寒帯から熱帯エリアまでの生態系を学ぶことができます。タツノオトシゴのような珍しい生き物から、色鮮やかな珊瑚礁とそこに住む熱帯魚など、WAは海洋生物の宝庫だなと感じさせてくれました。子供たちがヒトデなどに触れられる「Marmion marine park」も大人気でした!

AQWA06
AQWA07

館内全体はテーマパークのようになっていて、子供も大人も楽しめる工夫が満載!ゾーンを進むだけでも十分楽しめますが、スタッフの方が説明してくれるツアーも毎日開催されているので、展示プラスの知識を得ることもできます。ツアー時間外でもフレンドリーなスタッフが各所でガイドをしてくれるので、気軽に質問してみてくださいね♪

AQWA08

取材日は海と一体となった屋外エリアで子供向けのイベントも開催され、無料のボディーペイントや、海の動物たちを砂で作るといったアクティビティに子供たちは大満足の様子でした。

AQWA09

館内には海が見えるカフェテリアやマリーンアイテムが充実したお土産屋などもあり、長時間滞在しても飽きないのも嬉しいポイントです。昼間は家族連れで賑わいますが、夕方はデートに来るカップルでとってもロマンチックな雰囲気なんだそうです♪

AQWA10

水族館の規模と言い、自然に近い形でWAの海洋生物を展示するというコンセプトと言い、大人の私も予想以上に楽しませてもらいました。30年近くもパースで愛される水族館だけあって、内容やサービスもお客様目線でとっても充実!
可愛い海の生き物たちに癒されっぱなしのAQWAでの体験!みなさんも海の仲間に会いにAQWAにお出かけしてみてくださいね。

AQWA(アクワ)

AQWA11

  • 住所:Hillary’s Boat Harbour, 91 Southside Dr, Hillarys WA 6025
  • アクセス:パースより車で約30分、またはJundalup Line Whitfords駅下車 460,461番バスにて約10分。
  • 営業時間:10am – 5 pm (7 days)
  • 入場料:大人$30、学生 $22、子供(4-15歳)$18、4歳以下は無料
  • WEB:www.aqwa.com.au