生活相談

美容第22回 期間限定!好景気

更新日:2017/11/23

資源価格低迷が3年程度と長期化する中、近年稀にみる数の人材紹介依頼をいただいています。とは言え、資源ブームと言われた時代と比べると3分の1程度ですが、ここ最近では群を抜いています。

背景としては、Wheatstoneプロジェクトと呼ばれる天然ガスの資源プロジェクトが生産開始し、輸出も開始したこと。また、来年前半に生産開始となるINEPX社がメインオペレーターも務める天然ガスプロジェクト、Ichthys(イクシス)の生産開始も控え、管理サイドのお仕事状況に変化が生じている事などが挙げられます。

特に会計関連では、今まで投資会社だったため売り上げがなかった会社が販売を開始することは大きな変化であり、それに備えて事務や経理スタッフを強化する動きが多く見受けられます。

会計と言ってもCAやCPAまでの国家資格を求められないケースも多く、TAFEでCertificate Ⅳ程度を修了していれば十分対応いただけるお仕事もよく目にします。場合によっては日本の経理の実務経験だけでも評価してもらえるケースもあります。

ここから数カ月はこの流れが続く可能性もあり、産休後の復職を検討されていた方や日本からパースに来たけれどチャンスに恵まれなかった方はお仕事情報をマメにチェックしてみてください。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

岡乙飛子
オーストラリアにてリクルーターとして約9年間、人種を問わず一万人以上の面接を実施。日豪共に人事の経験もあり、現在はGlimpse Recruitment、人材紹介・派遣部門マネージャー。