コラム
2020/01/24

第35回  パースで購入したものを日本に持ち帰る際、免税手続きで消費税が返ってくる方と そうでない方がいると聞いたのですが、消費税が返ってくる条件を教えてください。

ご存知の方も多いかと思いますが、豪州で購入した物を日本に持ち帰る際に、豪州で支払った消費税(goods and service tax: GST, 10%)やワイン税(Wine equalisation tax: WET, 29%)を豪州の空港で払い戻しを受けることができます。これは海外で消費する目...続きを読む
NO IMAGE
2020/01/24

自然療法第8回:オーストラリアでアトピー性皮膚炎に対する対処法はどういったものが あるのでしょうか?

皮膚は体の最大の臓器であり、肝臓や腎臓で排泄しきれなかった毒素を皮膚が排出して現れた症状のひとつがアトピー性皮膚炎です。 アトピーの主な原因は、腸内環境、ストレスなどがあげられ、食べ物が引き金になっています。症状を起こす食べ物は一般的には小麦粉と乳製品と考えられていますが、実際には個人個人によって異...続きを読む
2020/01/23

第32回  留学準備に時間がかかり、学生ビザを申請するのが出発の直前になってしまいました。オーストラリア出発までにビザが認可とならなかった場合、どうすれば良いですか。

少し前までは、学生ビザを申請した場所=ビザが認可となる場所、というルールが存在し、例えば日本で学生ビザを申請したら、認可となるタイミングに日本にいなければなりませんでした。 現在は、申請が日本からでもオーストラリア国内であっても、認可となるタイミングで同じ場所にいる必要はありません。 つまり、ご相談...続きを読む
2020/01/23

第35回 直行便で日本に帰国予定です。移動中(機内)の温度差や乾燥が気になるので、オススメの保湿ケアを教えてください。

機内は構造上意図的に乾燥状態になっていて、湿度は20%以下と言われています。乾燥していると言われるパースでも平均湿度は50%以上、日本は地域によりますが60%~70%、機内はまるで砂漠にいるのと同じくらい乾燥しています。パース⇄日本間は直行便でも約10時間かかる長時間フライト、さらに季節によっては両...続きを読む
2019/12/10

第34回  タックスリターンを10月末の締め切りまでにできませんでした。 他にどのような方法がありますか?

オーストラリアのタックスリターンの申告期間は7月1日から10月31日です。登録税理士を利用すれば最大で翌年の5月15日まで延長が可能ですが、登録税理士を利用することについて10月31日までに登録しなければなりません。そのため、登録税理士を利用していない方々で、タックスリターンを10月31日までに申告...続きを読む
NO IMAGE
2019/12/10

自然療法第7回:日本にいる時から偏頭痛持ちで薬に頼ることが多いのですが、オーストラリアで出来る自然療法があれば、ぜひ試してみたいので教えてください。

偏頭痛の原因は様々なものがあり、遺伝的なもの、薬、食べ物などが主な原因と考えられています。今回はオーストラリアで出来る食事での改善法をご紹介します。 これからのパースは夏になり、乾燥する季節に入ります。水分が不足していると頭痛を起こしやすいので、まずは水分補給を忘れずに。カフェイン、アルコールは、体...続きを読む
2019/12/10

第31回  パートナービザの申請方法が大きく変わると耳にしましたが、本当ですか?

確かにパートナービザ申請に関する変更の法案がオーストラリア連邦議会に可決されてから久しいですが、移民省は新しい制度をいつ開始するかは明言していません。 具体的な変更点についてですが、まずパートナービザを申請する場合、申請者本人とパートナー(スポンサー)両名の審査が行われます。パートナーの審査は本人の...続きを読む
2019/12/10

第34回 パースの夏本番前に出来る、紫外線への予防•対策を教えてください。

オーストラリアは紫外線が強いことで知られていますが、中でもパースは晴れの日が多く紫外線を受けやすいため注意が必要です。さらに、意識しなければいけないのは夏(12月~2月)のみと思われがちですが、実はパースでは10月からすでに紫外線レベルが日本の真夏並みに強く、適切な対策をしないと知らないうちに肌が多...続きを読む
2019/09/20

第33回 パースでよく見かけるベジタリアンやオーガニックなどのフードは 美容・健康にどのような効果があるのでしょうか?

一般的に広く認識されているベジタリアンフードは肉・魚介類を使用していない食べ物のことで、オーストラリアでは宗教的な理由から選択するという方が多く見られます。 中には美容・健康面を考慮して選ぶ方も近年増えていて、野菜や豆類・海藻類・卵・乳製品などが中心のレシピになることから、日常生活で不足しがちな野菜...続きを読む