生活相談

美容第26回 1年中手や足が冷える方へオススメの冷え性対策

更新日:2018/07/25

身体が冷える状態というのはつまり血行不良の状態。冷え性を改善するには身体の血行を良くするに尽きます。

<身体の内側から温める>
①適度な運動で筋肉を動かす!
筋肉は血液を全身に送り出すポンプの役割をしているため、筋肉量が少ないと血行不良を起こしてしまいます。起床後、就寝前に軽くストレッチをしたり、隙間の時間に肩や腕を回すだけでも効果アリ。

②食べ物・飲み物は体温以上のものを選ぶ!
生野菜よりも温野菜、冷たいジュースよりも温かいお茶等を選び、体温を下げないように心がけましょう。中でもオススメなのが白湯。1日800mlを目安に4回に分けて飲むと良い とされています(起床後・昼食時・夕食時・就寝前)。生姜やレモン、蜂蜜を入れると効果アップ。

<身体の外側から温める>
①薄着をやめて冷えやすい部分をカバー!
パースの冬は日中暖かいので薄着で外出してしまいがちですが、日が落ちるとグンと冷えるので要注意。終日マフラーやコート、ブーツで首、お腹、手足などの冷えやすい部分をカバーしましょう。室内履きも冬はUGGなどのムートンブーツがオススメ。

②バスタブがない場合は定期的に足湯を!
毎日入浴する文化がないオーストラリア。バスタブがない場合は深めのバケツなどを使って足湯をしましょう。バスソルトやハーブを入れて浸かるとリラックス効果があり血行が促進されるのでオススメ。
冷え性の改善は1日2日で出来るものではないので、根気よく日々身体を内外から温めることを心がけましょう♪

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。