生活相談

美容第27回 乾燥した気候のパースでオススメの乾燥対策

更新日:2018/10/11

オーストラリアは乾燥地帯かつ紫外線が強いため、日本にいる時よりも入念なスキンケアが必要です。

<朝夜のスキンケアを丁寧に!>
肌を出来るだけ刺激しないように、しっかりと保湿することが大切です。まずクレンジングは拭き取りタイプではなく、洗い流すクリームやジェルタイプを選び、ぬるま湯で洗い落とします。化粧水は手のひらを使って2~3回重ね付けし、保湿クリームでカバー、乾燥が気になる場合はさらにアルガンオイルなど肌に良いオイルで蓋をします。手や脚や腕、首など外気に触れる部分も同様にケアします。オススメはオーストラリア発のナチュラルスキンケアブランド「Sukin(スキン)」と皮膚科用に開発されたブランド「QV(キューブイ)」。どちらも肌に優しいので安心。お値段も手頃で薬局やスーパーで手に入ります。

<一日約1.5Lの水分補給を!>
体内の水分量が足りないと肌も乾燥してしまいます。湿度が低いオーストラリアでは特に水分補給が大切なので、私は上記の量を取れるよう具体的な目標を立てるようにしています。例えば学校や仕事へ行く方の場合は「午後の授業が終わるまでにペットボトル1本分飲み終えよう」「お昼休憩までにペットボトル半分飲もう」といった形です。ポイントは少量を小まめに飲むこと。一気に飲んでしまうと体に吸収されにくいので要注意。

肌の乾燥を防ぐためには毎日コツコツとお手入れに手を抜かないことが大切。外出中もハンドクリームを携帯したり、部屋の中では加湿器を使用するなど日々の生活の中にプラスαのケアを心がけ、乾燥と上手に付き合っていきましょう!

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。