生活相談

美容第30回 パースはワインでも有名ですが、ワインにはどんな美容効果があるのでしょうか?

更新日:2019/03/24

赤ワインの美容効果として一番に挙げられるのが美肌効果。原料であるぶどうの皮から摂れる“ポリフェノール”は、抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれると言われています。結果、肌にハリや潤いを与え、シワやシミなどを防いでくれるアンチエイジング効果が期待出来ます。中でも色の濃いものほどポリフェノールの含有量が多くなるのでより強い効果が。
オーストラリアで生産が盛んかつ人気な品種”シラーズ”は渋みがあり色の濃いものが多く、美容面においてもオススメ。

白ワインはデトックス効果があると言われています。“カリウム”を豊富に含んでいることから、体内の余分な老廃物や水分を排出してくれ、むくみ防止、新陳代謝を活発にしてくれるといった効果があり、脂肪燃焼・ダイエット効果が期待出来ます。また、有機酸を含むことから腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘解消、血行促進に繋がります。
フレッシュでドライな白ワインほど有機酸を多く含んでいると言われており、年代の新しいソーヴィニオン・ブランや、ミネラルが豊富なシャルドネなどがオススメです。

美容効果が高いとはいえ、飲み過ぎは禁物。1日のワイン適量はグラス1~2杯と言われ、良質な睡眠のことを考えると寝る前ではなく、昼食もしくは夕食時に一緒にいただくのがベストです。

新鮮で美味しいワインが手軽に手に入るオーストラリア。適度に健康的にワインを存分に楽しみましょう!

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。