生活相談

美容第31回 パースの夏を過ごした肌のシミや日焼けによる色素沈着が心配です。手軽にできるアフターケアを教えてください。

更新日:2019/05/26

紫外線が強く、日焼け対策が必須のオーストラリア。
夏が終わりお肌にダメージを感じている方にオススメしたいのがローズヒップオイル。
野ばらの実を圧搾して抽出されたもので、ビタミンCを豊富に含んでいます。シミや日焼けの原因になる色素沈着を抑えてくれる作用があり、お肌のターンオーバーを整える働きもあるためニキビやシワの改善になり、エイジングケアにも向いています。

<使用方法>
メイク落とし…大さじ1程度を手のひらにのせ、メイクと馴染ませたらぬるま湯で洗い流します。
化粧水の前後…個人的に一番オススメなのは化粧水の前。洗顔後、薄めにオイルをのばし、化粧水をつけます。オイルが肌への浸透度を高めてくれるため、化粧水がより浸透し、その上から保湿クリームを塗ることでしっかり保湿が出来るので翌朝お肌がしっとりぷるぷるに。
ヘアケア…紫外線で傷んだ髪のケアに。シャンプー後、タオルドライした毛先につけドライヤーで乾かします。
ボディケア…お風呂上がりにボディーオイルとして。ホホバオイルなどのオイルと混ぜると滑りがよくなりオイルの酸化も防いでくれます。

ローズヒップオイルは光毒性があると言われているので朝よりも夜のお休み前のお手入れに向いています。オーストラリアで人気のブランドは”sukin(スキン)”。オーガニックのものがお値打ちに手に入ります。日本にいるご友人やお母様へのお土産にもぴったりですね。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。