生活相談

美容第32回 冷たいドリンクより常温の方が美容に良いと聞きましたが何故良いのでしょうか?水の他にオススメはありますか?

更新日:2019/07/29

冷たい飲み物を飲むと体内温度が下がるため、血行不良になり肌のトラブルやむくみに繋がったり、胃腸に負担がかかるため消化能力が下がってしまうといったデメリットがあります。また、内臓が冷えると免疫低下に繋り、特に冬は風邪を引きやすくなってしまいます。

水でもハチミツや生姜、レモン、ミントなどを入れてアレンジすると別の飲み物のように楽しめますし、お気に入りのティーを沸かして常温まで冷まして水代わりに飲むのも良いですね。ハーブティーやジャスミンティー、玄米茶など香りがしっかりしているものは常温にしても風味が十分に残るのでオススメ。

オーストラリアで美容ドリンクとしてよく飲まれているコールドプレスドジュースやコンブチャ(紅茶の発酵ドリンク)も、冷蔵庫から出して常温に戻してから飲んでも美味しくいただけますよ。

人気のバブルティーやスタンドのフレッシュジュースも、寒い時期の場合は出来る限り常温のものを選ぶと良いでしょう。注文時に”No Ice”とお願いすればどこでも氷抜きにしてくれますよ。

出先などでどうしても冷たい飲み物しか手に入らなかった場合は、前後に温かいお湯やお茶を飲む、温かいスープを一緒にいただくなどして内臓を温めるようにすると冷えを防げます。

ただし、運動直後など体温を下げすぐに水分補給が必要な時は、冷たい飲み物の方が吸収率も良く適しているので、季節やシチュエーションによって飲み分けることが出来ると良いですね。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。