生活相談

美容第33回 パースでよく見かけるベジタリアンやオーガニックなどのフードは 美容・健康にどのような効果があるのでしょうか?

更新日:2019/09/20

一般的に広く認識されているベジタリアンフードは肉・魚介類を使用していない食べ物のことで、オーストラリアでは宗教的な理由から選択するという方が多く見られます。

中には美容・健康面を考慮して選ぶ方も近年増えていて、野菜や豆類・海藻類・卵・乳製品などが中心のレシピになることから、日常生活で不足しがちな野菜が積極的に採れてビタミンCや食物繊維、ミネラルなどの摂取量が増え美肌に繋がる・肉や魚に比べて消化がしやすく胃腸に負担がかかりにくいため身体が軽くなるといったメリットが考えられます。

オーガニックフードとは、農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜や果物、肉、穀物類、ハーブなどが使われている食べ物のことで、健康・自然保護の考えから支持している人が多くいます。ColesやWoolworthなどのスーパーでも各カテゴリーごとに必ずと言ってよいほどオーガニックのものが1つはあり、手軽に手に入ります。化学添加物や遺伝子組み換えがされた食品も使われていないので、身体に良く、栄養価が高く、美味しいと良い面ばかり。美容面ですぐ目に見える効果は出にくいですが、少しずつ取り入れていくことで内臓の健康・ひいては肌質・髪質の向上や老化防止に繋がることが期待出来ます。

“You are what you eat”という言葉を耳にしたことがあるかと思います。日々口にするものがこれからの自分の身体を作っていくということを考えながら、ベジタリアンフードもオーガニックフードも選択肢の一つとして食生活の一部に取り入れていくと良いですね。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。