生活相談

美容第34回 パースの夏本番前に出来る、紫外線への予防•対策を教えてください。

更新日:2019/12/10

オーストラリアは紫外線が強いことで知られていますが、中でもパースは晴れの日が多く紫外線を受けやすいため注意が必要です。さらに、意識しなければいけないのは夏(12月~2月)のみと思われがちですが、実はパースでは10月からすでに紫外線レベルが日本の真夏並みに強く、適切な対策をしないと知らないうちに肌が多大なダメージを受けてしまいます。

冬の間は紫外線が低いため、肌の抵抗力が弱くなっており、さらに春は花粉により肌荒れしている方も多く肌免疫が低下しがちです。この季節は肌を回復させることも頭に置きながら、本格的な紫外線対策をスタートさせましょう!

具体的には、外出時は出来るだけ日陰を歩き、長袖・帽子・サングラスを着用。日焼け止めについては、まず全身化粧水とクリームで保湿をした後、肌に優しいSensitive Skin(敏感肌)用や自然成分の日焼け止め(SPF30以上)を使用します。肌質が改善したら通常の物に切り替えても良いでしょう。紫外線対策をすべき時間帯についてですが、午前8時頃から午後4時頃がピークですが、天気によって変わることもあります。オーストラリア政府気象庁の気象情報を元に作られたアプリ”SunSmart”では毎日のUVレベルをリアルタイムでチェック出来るのでオススメ。

肌質を高めるためにビタミンCを含むフルーツやβカロチンを含む緑黄色野菜、水分をしっかりと摂ることも忘れずに。適切な対策を毎日のルーティーンにし、スムーズに夏本番を迎えましょう!

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

角田涼子
8年間の百貨店勤務を通してファッション・コスメ・フード等幅広いジャンルで美に携わり、その後日本でオーガニックコンシェルジュの資格を取得。 現在はエキスパースのオフィシャルブロガーとしても活躍中。