生活相談

IT第27回 多国籍なオーストラリアで使用されているチャットアプリ

更新日:2018/10/11

一人一台スマートフォンという時代になった現在、アプリを使って簡単に様々な言語でコミュニケーションが取れるようになりました。ひと昔前には「海外にPCを持っていかないと日本語でメールのやり取りができない」というような時代がありましが、最近はコミュニケーション用アプリを使えばスマホでも簡単に日本語でのメッセージのやり取りやテレビ電話ができるようになりました。

日本ではLINEを使っている人を多く見かけますが、オーストラリアでLINEを使っている人をあまり見かけないようなイメージがあります。ソーシャルメディア・ニュース・オーストラリアの直近の統計によると、ソーシャルメディアのアクティブユーザー数ではfacebookが1500万人で1位、WhatsAppが600万人で5位、そしてLINEはランク外でした。ちなみに2位がyoutube、3位がinstagram、4位がSnapchatとなっています。

このように統計で見ても、オーストラリアではLINEよりもfecebookやWhatsAppの利用者が圧倒的に多いことがわかります。個人的にもパースではfacebookやWhatsAppの使用率が高いと実感していて、LINEは日本人同士でのやりとりや、アジア人の中で好んで使用する方が多いと感じます。

このようにコミュニケーション用アプリはたくさんありますので、ぜひ実際に使用してみて、オーストラリアで知り合った方とのコミュニケーションに役立ててくださいね。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

平田恵
GITS International代表。パースの大学在学中からウェブ制作やPCメンテナンスなどを基盤とする事業を開始。現在はパースを拠点に日豪で企業から個人までのITサポートを幅広く展開する。