生活相談

美容第26回  タックスリターンのやり方を教えてください。

更新日:2018/07/25

今年もタックスリターンの季節が来ました。読者の方々から質問が多いタックスリターンの方法について簡単にご説明いたします。

ビザの種類に関係なく、タックスリターンをしなければならない要件を満たした場合は、①オンラインでの申告、②タックスエージェントを通しての申告、③タックスリターン用紙の郵送での申請ができます。
オンラインでの申告はmyGovアカウントを作成して、自分で申告します。タックスエージェントを通す場合は、必要な情報を渡して、タックスリターンを作成・申告してくれます。タックスリターンの用紙はATOのホームページからダウンロードして、自分で記入し郵送します。

それぞれに長短あり、タックスエージェントを通す場合は、申告期限が延長され、間違いが無くなる一方、依頼するための料金がかかります。一方、オンライン/用紙で申告する場合は、料金がかかりませんが、所得税に関する基本的な知識が必要となります。ご自身で申告するのが不安な方は、一定の要件を満たせばATO Tax Helpボランティアによるタックスリターン作成のアドバイスを無料で受けられます(要予約)。

また、ATOとしては用紙ではなく、オンラインでの申告を推奨しています。オンライン申告の場合、2週間ぐらいでタックスの戻りが振り込まれます。タックスリターンをしなくても良い要件もありますので、ご自身のタックスリターンが必要かわからない場合は、お近くの専門家にお問い合わせください。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

竹中真一
世界で戦える会計プロを目指して資源の本場パースへの永住を決意。物事が上手くいかなくてもパースの空を眺めて好きなコーヒー飲めば大抵のことは忘れる楽天家。酒を飲むと肝心なこともよく忘れるのが難点。