生活相談

美容第27回  オーストラリアでの所得税の税率をビザ別で教えてください。

更新日:2018/10/11

オーストラリアに来て所得税の税金が高いなと思われている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はオーストラリアでの所得税の税率についてご紹介します。

オーストラリアではワーキングホリデー(WH)には特別な税率が用意されていますが、WH以外は居住者か非居住者かという区分で税率が設定されています。2017-2018年の期間の税率は下記の表をご参照ください。

各税率は各バンドの課税所得に適用されるため、例えば居住者で$37,000の課税所得がある場合は、$18,200までは税金がかからず、残りの$18,800に19%が適用され、税額が合計で$3,572となります。

居住者か否かの判断は様々な要素が考慮されるので、ご自身で判断がつかない場合は、Australian Tax Off ce(ATO)のホームページ上の居住者テストツールをご利用ください。

複数の仕事から収入がある場合は、各収入を合計して上記の表に当てはめる必要があります。不動産や株式の売買から発生する所得はキャピタルゲインに区分され、キャピタルゲインは他の所得と合計する一方、キャピタルロスが発生した場合はキャピタルゲイン以外の所得とは相殺できません。
オーストラリアは税率を含めた税制が頻繁に変更されますので、こまめにATOのホームページで最新情報を確認することをお勧めいたします。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

竹中真一
世界で戦える会計プロを目指して資源の本場パースへの永住を決意。物事が上手くいかなくてもパースの空を眺めて好きなコーヒー飲めば大抵のことは忘れる楽天家。酒を飲むと肝心なこともよく忘れるのが難点。