生活相談

美容第32回  パースに来て初めてスーパーアニュエーションという言葉を聞きました。具体的にどういった制度なのか教えてください。

更新日:2019/07/29

渡豪されてからスーパーアニュエーション(以下、スーパー)という聞きなれない言葉を度々耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回はスーパーについて簡単な説明と留意点について書きたいと思います。

スーパーは豪州の年金の一種類で、日本の厚生年金に似ており、雇用主が給与の9.5%相当を従業員指定の運用口座に拠出する年金です。
月の給与が450ドル未満の場合は雇用主はスーパーの支払が免除されますが、パートタイムやカジュアルの勤務であっても雇用主はスーパーを支払う義務があります。ただし、日豪社会保障協定により、日本からの駐在員については、一定の申請をすれば、スーパーの拠出は免除されます。

スーパーはいつでも引き出せるわけではなく、一定の年齢に達した場合にのみ引き出せます。現在、この年齢は65歳ですが、将来には70歳になる予定です。

一方、ワーキングホリデーや留学生が日本に帰国した場合、65歳まで待つのは現実的ではありません。そこで、一定の要件を満たした場合、非常に高い税金が課されますがスーパーの引き出しが可能になります。その要件は、①一定のビザの種類で渡豪していること、②既にビザが失効していること、③既に豪州から出国していることです。基本的には帰国後に引き出し手続きをすることとなります。

実際の引き出しは豪州の銀行口座への振り込みや小切手となります。小切手は不便なため、豪州の銀行口座を解約せずに維持することも検討しておく必要があります。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

竹中真一
世界で戦える会計プロを目指して資源の本場パースへの永住を決意。物事が上手くいかなくてもパースの空を眺めて好きなコーヒー飲めば大抵のことは忘れる楽天家。酒を飲むと肝心なこともよく忘れるのが難点。