生活相談

美容第5回 夏のうちに取り組んでおきたいこと

更新日:2015/01/20

明けましておめでとうございます!今年はあっさりした年明けでしたが(笑)、年始早々プールに入ったり、少し夏らしいこともできて楽しかったです♪

今回は夏のうちに取り組んでおくと、後々プラスになることについてです。
まず、永住ビザ申請をお考えの方はスポンサー(就職先)探し以前にも触れましたが、夏はパースにとってはお仕事の最盛期。今をなくしていつチャンスがくる!と言えるほど、仕事を探すなら今がチャンスです。これは今後留学をお考えのワーキングホリデービザの方も同様で、今のうちにしっかりお金を貯めて留学に備えておくことで、留学中の負担も大幅に軽減できます。遊びのお誘いも多い時期かと思いますが、上手くお仕事と両立して、コース開始後に備えてくださいね。

また、今年の6月にTAFEや大学を卒業予定で、ビザ申請をエージェントに任せる予定の方は、今くらいにエージェントを決めて申請書類の準備が開始できていると申請時期になって慌てることも少ないです。そして、何より怖いのはIELTS。これはいつ卒業や季節にも関わりませんが、何せできるだけ早く受験して、必要なポイントを取っておくに越したことはありません。一般的にはビザが切れる2,3ヶ月前になってやっとIELTSを受験される方も多いようですが、皆さんかなりヒヤヒヤした思いでIELTSとビザ申請の準備に追われているのではないでしょうか。

留学の経験は一生の宝ですが、留学後こそ本番です。学校を決める段階で、留学後までのプランをしっかり練り、安心して勉強に没頭できる環境を作って、留学生活をエンジョイして下さいね!

各専門家への質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

熊谷美佳
TAFEでDiploma of Graphic Designを履修。現在は留学エージェントのACC(オーストラリア・キャリアセンター)でカウンセラーをしながら、Webを含めたデザイナーとしても活躍中。