生活相談

美容第18回 自分らしい留学•キャリアの見つけ方

更新日:2017/03/21

2月後半から3月の頭にかけては3月15日に学生ビザが切れる方のサポートを数多くお任せいただきました。

そんな中で少し気づいた事。それは「可能性を広げたい」と仰る方がとても多い事です。

私たちもお客様の将来の可能性が広がる選択をしていただきやすいようにキャリアプランをご案内していますが、こんな時にはこれ、こんな場合はこれがあるといいから、その両方をカバーできそうなこれ!と選択しまうと、本当にご自身でやりたい事が分かりにくい留学と学位取得になってしまいます。結果的には専門性がぼやけたキャリアとなり、勉強も好きなことに直結はしていないので学校での勉強にも身が入りにくくなってしまい、負のスパイラルに陥ってしまいます。

私も元々将来何がやりたいのか、はっきりとは決まっていないまま留学をスタートした事から、当初エージェントさんから勧められたコースは無難なビジネスコースでした。いざ進学が近づいてきた時期になって本当にこんな大金と貴重な時間をこのコースに費やす価値があるのか、と考え直したときに、せっかくのチャンスなんだからやりたいこと、学びたいと思うことをやろう!と決めてデザインを専攻することにしました。今となってはエキスパースのデザインはじめ、パースで数多くのデザインをお任せいただいていますが、それもあの時、一見可能性を狭めるような選択でも、結果として専門性を高める選択が出来たことが大きかったと痛感しています。

結局選ぶ道は一つ。人生も一回。それを精一杯漫喫するためのポイントは、やはり「これ!」と思える楽しみを、仕事でもプライベートでも見つけることなんだと思っています。

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

熊谷美佳
TAFEでDiploma of Graphic Designを履修。現在は留学エージェントのACC(オーストラリア・キャリアセンター)でカウンセラーをしながら、Webを含めたデザイナーとしても活躍中。