生活相談

美容第32回 語学学校に行きたくて、自分で調べたり友達に聞いたりして3つに学校を絞りましたが、ここからどうやって決めていいのかわかりません。決め手を教えて欲しいです。

更新日:2019/07/29

学校選びは語学学校ほど実は難しいです。
学校は良いところばかりアピールするし、エージェントも値段以外は良い事しか言わないところが多いのでしょう。以前サポートさせていただいた方が、とあるエージェントさんから「学校はどこ行っても一緒。何事も経験。」と言われたそうです。もはやエージェントの存在意義すら疑うような発言ですが、それだけ情報が多すぎて決めにくい環境や世の中になっているのかもしれません。

実りある学校生活を送るにあたり、選択する大切なポイントは“最終的に決めるのは自分である”ということを強く意識することです。当たり前のようですが、「友達が/エージェントが言ったから」という理由で選択する事は、失敗した時の言い訳にはなりますが、自分の為になることは残念ながら何もありません。学校へ通う事は大きな出費でもありますし、失敗を恐れる気持ちは普段以上でしょう。でも、だからこそご自身で納得のいく結論を出す事が大切です。

友達やエージェントからの情報も参考にはなります。ただ、どういった根拠でその人がその学校を勧めてくれているかは必ず確認してください。自分と価値観が近い人、根拠がはっきりしているサイトからの情報は比較的信用性も高いです。

あとは、既にパースにいる場合には学校見学をおすすめします。多くの学校が体験授業の機会も作ってくれるので、提携しているエージェントに相談してみてください。入った瞬間、あ、ここ違うな、と思うところであればすぐに選択肢から消せますし、逆に学校に行く途中の街並みや電車、バスの雰囲気からワクワクしやすいような学校は楽しい学校生活が待っている事も多いですよ♪

各エキスパートへの質問やこのコーナーへの感想はお気軽にこちらまでどうぞ!


プロフィール写真

熊谷美佳
TAFEでDiploma of Graphic Designを履修。現在は留学エージェントのACC(オーストラリア・キャリアセンター)でカウンセラーをしながら、Webを含めたデザイナーとしても活躍中。