ペンギン島
Penguin Island

ブルーペンギンに出会える小さな島

その名の通り、島内に12,000匹ものペンギンが生息している小さな島。冬場を除く毎年9月中旬から6月初旬までオープンしています。アクセスは本土よりフェリーでたったの約5分。イルカと泳げるツアーを主催しているパース・ワイルド・エンカウンターズがフェリーの運航をしています。島内は歩いて30分ほどで1周できてしまうので、ご家族連れやピクニックにもぴったり。

島へのアクセスはフェリーでたったの5分!綺麗な海を眺めている間にすぐに到着です♪

ペンギン等にあるディスカバリー•センターでは、保護されたペンギン達が元気に動き回る様子を、スタッフの丁寧な解説と共に眺めることができます。

ここで出会えるのは、Blue Penguin (ブルーペンギン)、通称「リトル・ペンギン」とも呼ばれる、オーストラリアに生息する唯一のペンギン。

他の鳥と比べて約4倍ほど厚い毛に覆われていて、体を温かく保つことができます。寿命は通常7~8年ほどですが、ディスカバリー・センターの中にはなんと20年以上生きているペンギンもいます。

ペンギン島内は遊歩道が整備され、歩きやすくあっという間に1周できます。そして、保護されたペンギンだけでなく、野生のペンギンも生息しているので、運が良ければ出会えるかも?!ちなみに毎年12月と1月は野生のペンギンを見るのにベストなシーズンです!

エキスパースYouTubeチャンネルでパースの日常を大公開中!