エリザベス•キー
Elizabeth Quay

パースの水辺のゲートウェイ

2016年1月に再開発工事を修了し、名前も新たになったパースの新名所、Elizabeth Quay (エリザベス•キー)。スワンリバーとパース市内中心部にそびえ立つ高層ビル群の両方の美しさを同時に楽しめるスポットであり、多数のレストラン、カフェ、ホテルそしてイベント開催場所としてエンターテイメントスポットの役割も果たしています。

スパンダ Spanda

シティ側から川を臨む中心部には、高さ29mに及ぶ巨大オブジェが。パースの街と、川と空をつなぐイメージで作られたそう!

エリザベス•キー•ブリッジ Elizabeth Quay Bridge

S字型にデザインされた大きな橋は、記念写真にもぴったり。橋の下ではパースに乗り入れるフェリーやボートが次々と通り抜け、リゾートと国際都市の両方を感じることができますよ♪

ザ・アイランド The Island

エリザベスキー•ブリッジと東側をつなぐのが The Island(ザ・アイランド)。ひと休みできる憩いの場のように設計され、子ども用のプレイグラウンドもあります。エリアにはたくさんのアート作品があるので探してみて!

ファースト・コンタクト First Contact

橋を東から西へ渡り切ると、大きなペンギンのアートがお出迎え。船に乗ったペンギンは海へ航行する人の安全を導いているよう。

BHP Billitonウォーターパーク BHP Billiton Water Park

子どもたちが噴水の中を駆け回り、笑い声があふれる活気あるエリア。水と一体となった都市の景色が楽しめます。

エリザベス•キー フェリー乗り場 Elizabeth Quay Ferry Terminal

パース市内中心部とサウスパースを結ぶフェリー乗り場。ブルーの天井が印象的な船着き場です♪

エキスパースYouTubeチャンネルでパースの日常を大公開中!