月別アーカイブ:2017年07月

特集

【パースでゲーム】国籍を超えて皆でワイワイできる激推しスポットに行ってきた!

2021/7/14  

ゲーム好きによるゲーム好きのための場所、ノスタルジアボックスで、みんなが大好きなあの懐かしのゲームを思いっきり楽しんできました!まさかパースであのゲームができるなんて、という嬉しい驚きと、国籍や性別、年齢を超えて一緒にワイワイできる超オススメのエンターテイメントスポットです。

カフェ

フェズ•カフェ

2021/1/22  

編集部もリピーター!コーヒー、フード、サービス全て◎なオシャレカフェ。 インパクトのあるウォールアートが印象的な店内は、ヴィンテージ調のインテリアがおしゃれ心をくすぐります。 週末の朝には満席になることがほとんどのカフェ、人気の秘密はコーヒーとフードのクオリティはさることながら、お客さんに「来て良かった」と思ってもらいたい、という心を込めたおもてなしにあります。 スタッフがお客さんの名前を覚えていて、まるで友達のように楽しそうに話す姿は、オーストラリアの温かい文化を象徴しているようです。 カフェがひしめくMt Lawleyで、オープンしてから約10年もの間愛され続けているFez。今後もますます目が離せないカフェです。

レストラン

ガーデン•タイ•クイジーン

2021/3/18  

大きな裏庭が特徴的な古民家風タイレストラン ビクトリアパークの人気タイ料理店「Red Basil」の2号店としてオープンしたのがこのGarden Thai Cuisine。外見は普通の民家のように見えますが、大きなグループでも楽しんでもらえるよう、レストラン仕様にリノベーションされています。 タイではレストランに、リラックスしたり子どもたちが遊べるスペースとして庭が併設されていることが多く、そんな本場の雰囲気を体感してほしい、というコンセプトで美しいガーデンが作られました。隠れ家的な雰囲気を味わいたい方は是非! Chu Chee Fish (チュー•チー•フィッシュ)ピリ辛なスパイスとレモングラスがきいたさっぱり味のカレー。サクサクの衣の魚と相性抜群で、ボリュームたっぷりなのでシェアにオススメ。 Massaman Curry (マサマン•カレー)ビーフを使ったマサマン•カレーはじっくりと煮込まれたお肉とじゃがいもが口の中でホロホロと溶けていくような感覚がたまらない一品!

レストラン

バタビア•コーナー

2021/3/18  

家族で受け継がれるインドネシアの味を再現 現オーナーのShirleyさんのご両親が約30年前にスタートしたレストランでは、今も当初からのレシピを守り続けていて、本場インドネシアで食べるのと同じ味を楽しんでもらいたいという思いが込められています。 子ども連れや家族で来ているお客さんが多く、メニューの辛さ調節もフレキシブル。辛いのが苦手な人も訪れやすいですね♪ Soto Ayam Ambengan (チキンと野菜のスープ)ここでしか食べられないインドネシアの伝統的なスープ!体が温まります。 Nasi Rames (ナシ•ラムス)インド料理のターリーのように、一度に色々な味が楽しめるお得なセット。ビーフカレーは辛めですが、チキンは辛くないグリーンカレーのような味付けで食べやすい♪ Cassava Leaf Curry (カサバリーフ•カレー)ココナッツの葉っぱをふんだんに使ったカレーはインドネシアでは定番のメニュー。編集部的には日本のおひたしを彷彿とさせる一品でした。 Tongseng Kambing (ラムカレー)甘辛い味付けのスープカレー。ラムが好きな人にオススメです。 今回取材にご協力いただいた、オーナーのShirleyさんとスタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました! インドネシアの本格的な味を、カジュアルな雰囲気の中楽しんでください!

レストラン

メラ•インディアン

2021/3/18  

本格&厳選したインド料理が集まるレストラン 本格的なインド料理を15年以上にもわたり提供し続けているのがMela Indian。たくさんあるインド料理の中から、特に人気かつオススメのものを厳選してメニューに載せているので、グループで行ってシェアをしながら色んな味を試してみるのがオススメ。メニュー選びに困ったら、フレンドリーなスタッフに相談してみてくださいね♪ Thali Non-Vegetarian (ターリー)見ているだけで嬉しくなってしまう、インドカレーのセット。お肉と野菜のカレー4品とナン、ライス、ヨーグルト、デザートのライスプリンまでついていて、色んなカレーを楽しみたい!という人にオススメ。 Butter Chicken (バターチキン)他のレストランと比べると甘さが抑えられていて、香り豊かなゴロっとしたチキンとコクのあるカレーを楽しめます。 Yellow Tharka Dhal (イエロー•タルカ•ダール)レンズ豆を粗いペースト状にしたインドの定番カレー。スープ感覚でずっと食べられちゃいます♪ Mixed Vegetable Curry (ベジタブルカレー)しっかりと煮込んで野菜に味が染み込んでいるにも関わらず、野菜の食感も残っているのが嬉しい♪生姜もきいていて、体がポカポカしてくる冬にぴったりの一品です。 今回取材にご協力いただいた、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました! たくさんの美味しいインド料理を用意してお待ちしています!

レストラン

バンコク•ブラザーズ ノースブリッジ店

2021/3/18  

オシャレでモダンな空間でいただくタイ料理! 2017年にノースブリッジにオープンしたタイ料理レストラン&バー。昼前〜夜までオープンしているので、ちょっとした空き時間にお茶をするだけでもOK!店内はオシャレな装飾で、「ここがタイレストラン?!」と一瞬思ってしまいますが、フードやドリンクから本格的なタイ•テイストを感じられるはず。 Lamb Shank in Massaman Curry (ラム•シャンク•イン•マサマンカレー) $27.914時間かけてしっかりと煮込まれたラム肉は、とても柔らかく臭みがまったくないので、言われるまでラム肉とは気 づかないほど!日本人好みの甘辛い味付けで、野菜もたくさん入っているので色鮮やかで目でも楽しめる一品。少しお値段はかなりしますが、量が多いのでシェアしながら他のメニューと一緒に楽しむのがベスト♪(ライス別) Green Curry (グリーン•カレー) $14.9〜ランチ限定!ご飯もついてこのお値段。辛さが後に残らないので、辛いのが苦手な方でも食べ続けられるはず♪お肉の種類が選べる(編集部はチキンをチョイス♪)ので、自分好みにカスタマイズ可。(ディナータイムはライス別)

レストラン

ペッパーランチ ビクトリアパーク店

2021/3/18  

みんな大好き♡ペッパーランチをパースで! 我らがペッパーランチは2012年に西オーストラリア州に初めてオープンし、現在ではパース市内を中心に複数店舗を構えています。日本の厳しい審査基準をくぐり抜け、クオリティ•コントロールもしっかりしているペッパーランチは、アジア人を中心に人気がありますが、最近では自分で鉄板で焼き加減を調節できるスタイルが好評で、ローカルの人にもその人気が広まってきています。コストパフォーマンスが良いのも魅力ですね♪ Beef & Hamburg Sizzling Curry (ビーフ&ハンバーグカレー)ビーフとハンバーグはそのまま食べても美味しいのに、カレーまで楽しめちゃう贅沢メニュー。お店でも常に人気トップ5に入っているそう!がっつり食べたい気分の時に是非♪ Ebi Katsu Sizzling Curry (エビカツカレー)コクのあるカレーとエビフライは絶妙コンビ間違いなし!鉄板にカレーソースを注いだ瞬間のジューっという音が食欲をそそります。

レストラン

パッタイ•カフェ

2021/3/18  

アットホームさが魅力のタイ•レストラン 最寄りのバス停から徒歩約1分の場所にあるパッタイ•カフェ。20席弱の小さな店内ですが、「家に帰ってきたようなアットホームさを感じてほしい」というオーナーのKorkahnさんの思いがしっかりと体現されています。故郷であるタイのレストランで提供されるものと全く同じ、本格的なタイ料理を提供すべく材料にもこだわり抜いています。派手さはないものの、味は編集部も超イチオシ!なレストランです。 Red Duck Curry (レッド•ダックカレー)見た目は辛そうですが、辛いのが苦手な人も食べれてしまう甘辛い味付け。ライチやパイナップルが入っていて一瞬びっくり!でしたが、さらに味をまろやかにしてくれる引き立て役でした! Green Curry Chicken (グリーンカレー•チキン)タケノコの歯ごたえがたまらない定番のグリーンカレー。グリーンピースに似た珍しいタイのナスが良いアクセントになっています。 今回取材にご協力いただいた、オーナーのKorkahnさん、ご協力ありがとうございました! 辛さは細かく指定ができるので、お好みに合わせて注文してください♪

レストラン

マニス•カフェ

2021/3/18  

インドネシアの食文化を届ける小さなレストラン 店内はさほど大きくないものの、平日のオープン直後だった取材の日もすぐにお客さんがたくさん来て、食事を楽しんでいるのが印象的でした。現オーナーご夫婦が地方によって特色のあるインドネシアの料理を一度に楽しんでもらいたいという思いで、メニューの内容も豊富。週替わりのスペシャルメニューもお見逃しなく♪ Gule Kikil (ビーフカレースープ)甘めの味付けで、サラッとしたスープカレー。柔らかいビーフが食べやすくて◎。 Grill Chicken (グリルチキン)グリルしたチキンはびっくりするほど柔らかく、濃厚なカレーソースによく絡みます。付属のチリで辛さの調節ができるので、お子さんもOK!材料がある時にスペシャルで登場するメニューなので、食べれたらラッキー?! Rendang Sapi (ルンダン)辛さよりもスパイスの深みが感じられる一品。使用するビーフをこだわり抜く事で味がより一層良くなるんだとか。 辛い食べ物と一緒に飲みたい甘めのアイスティー♡

© 2021 experth エキスパース