月別アーカイブ:2017年09月

特集

手軽だけど楽しい!パース市内のアートスポット巡り♪

2021/4/7  

西オーストラリア大学(UWA)内の日豪交流サークルJapSSoc (ジャプソック)のメンバーと一緒に、パース市内を散策しながら、たくさんのアートに触れてきました!パースで生まれ育ったみんなにも新発見が?!掲載している箇所は、1時間くらいでまわれちゃいますので、皆さんもぜひ参考にしてみてください♪ ブロンズ•スワンズ Bronze Swans Bell Tower(ベルタワー)の横にあるブロンズ製のスワンには、実はパースの情報が彫られているから、チェックしてみて! カンガルーズ Kangaroos ブロンズ•スワンズから徒歩約3分の場所にいるのが、このカンガルー達♪森の中で過ごすカンガルーたちを表現しています。 ちなみにこのカンガルーの後ろにあるのはStirling Gardensと呼ばれる緑豊かな芝生エリア。平日のランチタイムにはビジネスマンも疲れた体を休めに来るなど、人気のスポットです。 フットステップス•イン•タイム Footsteps in Time パースのビジネス街St Georges Terraceにある高層ビルSt Martins Centre前に突如現れる銅像たち。どんな写真を撮るかははあなた次第♪ 編集部Yoshikaはちょっとロマンチックな写真をパシャリ!笑 アーバン•リフレクション Urban ref ections パース市内中心部のメインストリートの一つ、Hay Street Mallにあるこの銅像は見たことがある人も多いのでは?実は、1930年~40年に実際にパフォーマンスをして活躍していた人なんです! グリーン•カクタス Green Cactus パース駅前のシンボル、カクタス(「サボテン」の意味)。なんとデザイナーへの報酬は1億ドルだったそう!!! 角度を変えて、色んな写真を撮ってみてね! 無料アート•シティ•ツアー開催中! パース市主催の「Art City Tour」では、ボランティアのツアーガイドが皆さんをアートの世界に連れて行ってくれます。地元の人でも知らないパースの歴史やアートにまつわるマル秘話もたくさん!フォトジェニックなスポットにも連れて行ってもらえるので、インスタにも載せたくなっちゃう?!参加者は国籍もバラバラで、たまにオージーもフラッと参加するみたい♪新しい友達作りや英語の勉強にもピッタリです。 ツアーの詳細はこちら(英語)

カフェ

スレート•カフェ

2021/1/27  

誰もが楽しめるカフェを実現した、スワンバレー注目のカフェ! パースから車で約30分、Slate Cafeはコンテナを再利用したユニークなカフェ、キッズ向けのプレイグラウンド、ワンちゃんが走り回れるドッグランまで、スワンバレーならではの広大な土地を利用した、ユニークなカフェです。 オーストラリア×アジアの融合 オーストラリア産の新鮮な食材を使って、オーストラリアらしいカフェメニューにアジアのテイスト取り入れたフードたち。特にオーナーの一人であるKimさんのお母様のレシピを再現した伝統的なベトナム料理はどれも大人気。 ベトナム料理定番のフォーはスープが決め手! Bo Kho (ビーフシチュー)$1824時間かけてしっかりと煮込まれたスープは甘さ、しょっぱさ、辛さのバランスが絶妙で、クセになる味。スープ感覚で食べられます。 フレンチトーストやパンケーキなどのデザートメニューもボリューム満点! コーヒーもファンが多いですが、編集部のおすすめは抹茶ラテ($5)。抹茶の苦味をしっかりと表現した、パースではなかなか味わえない本格派です。 子どもも愛犬もみんなが集まって楽しめるSlate Cafeでは犬同士のプレイデートイベントや、ファミリーで楽しめるアートクラス、バースデーパーティなどイベントも目白押しでいつも賑やかです♡

レストラン

ギャミ•チキン シャフト•レーン店

2021/1/27  

グループで出かけたい!チキン&ビールの絶妙コンビ 2015年にパース第1店舗目としてオープンしたGami Chickenは、韓国スタイルチキンがやみつきになる!と噂のメルボルン発祥のお店。オリジナルのスパイスとハーブを使ってカラッと揚げたチキンは油っこくなく、食べやすい!チキン、チップス、そしてビールのみんな大好き3トリオがたまりません!笑 Boneless Chicken(ボーンレス•チキン)グループでのシェアにオススメなボリュームたっぷりのチキンは4つのソースから2つをチョイス可能!スイートチリは甘みが強く、後味で少しだけピリッとします。ガーリックはそこまで風味が強くないので、女性でも安心♪ ポテトにサワークリームの手が止まらなくなる組み合わせ。今日だけはカロリーを忘れて楽しんで!笑 Corn Cheese (コーン•チーズ)$9.8たっっぷりのチーズとコーンの甘みで、シンプルながらサイドにピッタリなメニュー!びよーーんと伸びるチーズは見てるだけでよだれが...!

カフェ

アンクル•ジョーズ バーバーショップ&カフェ

2021/7/14  

カフェ×理容室×アパレルのカルチャースポット もともと倉庫だった場所を改装して、カフェと理容室をオープン。現在は理容室と同じスペースにHighs & Lowsというアパレルショップも組み合わさった、今までに見たことのないユニークかつ超オシャレなスポットです。 カフェは一番奥にあり、この隠れ家感がたまりません!こだわり抜いたコーヒーに定評があり、朝はテイクアウトする人たちで賑わいます。 もちろんフードもあるので、朝食やランチスポットとしても◎です。 トレンドを発信するバーバーショップ アパレルショップHighs & Lowsの奥にあるバーバーショップは、パースのカッコイイが詰まった場所。スタッフの方は見た目怖いのかな?と一瞬思いましたが、話してみるとってもフレンドリーでここでもパースの良さが発見できました♪ 今回取材にご協力いただいた、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました! Coolな新しいヘアスタイルにチャレンジしたい時は気軽に来て欲しいな!

カフェ

ミスター•ハーバーツ

2021/1/27  

地元のオシャレな人が集まる小さなカフェ 大通りから一本入ったストリートにある小さなカフェ、Mr. Herbert’s。オーナーのLisaさんは実はフィットネス•トレーナーで、ご自身のスタジオの前にカフェをオープンしたところ、驚くほどの人気になったんだとか。小さいカフェだからこそ、地元のコミュニティに溶け込み、スタッフもお客さんもお互いに名前を覚えて友達のように話している姿が印象的でした。 Matcha Latte (抹茶ラテ)$4.5〜アーモンドミルクを使った抹茶ラテは苦すぎず、甘すぎず、アーモンドのほのかな香りがする超オススメの一品。 ※アーモンドミルクの場合は+¢50 アサイーのさっぱりとした味に、バナナやココナッツ•フレーク、グレインの甘さがぴったりな朝食メニュー。 今回取材にご協力いただいた、オーナーのLisaさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! フレンドリーな人が多くて温かいコミュニティだよ!ローカル感が溢れるカフェに気軽に遊びに来てね!

レストラン

グラブ•ア•ヤビー

2021/1/27  

絶品シーフードやお肉を贅沢にみんなでパクッ! アメリカン•テイストを取り入れたシーフードレストラン、Grab A Yabbyでは、なんと!ザリガニが食べられちゃいます!ザリガニ?!と思った方もいらっしゃると思いますが、実はエビのように身がプリプリで病みつきになる味に編集部もびっくり!どのメニューもかなりのボリュームですが、家族や友達とグループで来て楽しんで欲しい!というオーナーさんのあったかい気持ちが込められています♪ Australian Yabby(オーストラリアン•ヤビー) ※1~2人でシェアザリガニ初挑戦の編集部がトライした一品。殻が少し硬いところがあるのでハンマーで割って食べてみて!エプロンと手袋もあるので汚れることを気にせず食べれるのが嬉しいですね♪ Mega Pork Rack(メガ•ポーク•ラック) ※3~4人でシェア超!ボリューム満点な骨付き肉はじっくり時間をかけて調理されていて、驚くほどジューシー。みんなで豪快にかぶりついちゃってください♪

ファッション

ハイズ•アンド•ローズ キング•ストリート店

2021/7/14  

パース発のシューズ&アパレルブランド 2005年にオープンした、パース発のアパレルブランド、Highs and Lows。クレアモントにも店舗を構え、キング•ストリートには2014年に3店舗目としてオープンしました。なかなかないパースブランドで、オシャレに差をつけよう♪ オリジナルブランドのHighs and Lowsの他、各種ブランドのセレクトも多数! なお、このお店のある場所はローカルに人気のカフェ&バーバーショップUncle Joe'sと敷地をシェアするような形で展開していて、カフェ、バーバー、アパレルからなるユニークなカルチャースポットになっています。

バー

ヘルベティカ

2021/1/27  

最初は絶対迷う?!正真正銘の路地裏バー セント•ジョージテラスから1本入り、さらに脇道に入った奥にあるため、最初は必ずと言っていいほど迷う(笑)ウイスキーバー。でもそんな路地裏感が人気を呼び、特に週末の夜は大盛況。 約400以上ものウィスキーを取り揃え、本場スコットランドから、日本、オーストラリアなど世界各国のウィスキーを楽しめます。西オーストラリア産もあるので是非お試しください♪ Paris,Texas(パリ、テキサス)オレンジの皮で香りづけをしているので、フレッシュなフレーバーも楽しめる、少し甘めのカクテル。 お酒にぴったり合うフードもあるので、おつまみとしても、ディナーとしてもお腹も満たせそう! Beef Party Pie(写真手前)モチモチのパイ生地とスパイスが効いたビーフのミンチ、そしてトマトの酸味を活かしたソースが絶妙な相性!

バー

チーキー•スパロウ

2021/1/27  

女子会やデートで使いたいオシャレスポット! お店の中にもウォールアートが描かれ、女の子が好きそうな雰囲気満点のバー、Cheeky Sparrow。オシャレで飲みやすいカクテルをメインに、フードはスナックからガッツリ食べられるピザまであるので、どんなシーンにも使えそう。天気のいい日は外のウォールアートを眺められるテラス席もオススメです♪ morrocan chicken(チキン•ピザ)$25薄すぎず、厚すぎず、ちょうどいい厚さの生地が◎なピザは、シャキシャキの紫玉ねぎがアクセントに。 melon & mint (メロン•アンド•ミント)$14スイカを丸ごと味わっている感覚にさせてくれる、お店一番人気のカクテル。アルコールは弱めでライムがさっぱり感を引き立てています。 今回取材にご協力いただいた、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました! 隠れ家感満点のバーです!ドリンクだけでも、ディナーとしても、ぜひ気軽に立ち寄ってくださいね♪

© 2021 experth エキスパース