月別アーカイブ:2018年03月

ワイナリー

ヘインオルト•ヴィンヤード

2021/1/21  

西オーストラリア州で一番空に近いワイナリー HainaultはPerth Hillsの中でもさらに小高い丘の上に位置し、西オーストラリア州全体で見ても一番標高が高いワイナリー。12.5エイカーを誇るブドウ畑はPerth Hills最大です。16年間続くセラードアには丘を見渡せるレストランも併設されていて、ウェディングや誕生日パーティーなどに利用される方も多いんだとか。 編集部オススメのワインは2014 Forest Fruits 。Hainaultで育てられたGewurztraminerというブドウを100%使った白ワインは、甘過ぎずドライ過ぎず、バランスが◎アジア料理との相性が良いので、ディナーのお供にぜひ♪ 併設のレストランはブドウ畑を見渡せる絶景が自慢♡レストランはMistelleが運営しています。 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! パースは海だけじゃない、自然が全て美しい!と実感させてくれるところ。

ワイナリー

パッキング•シェッド•ローンブルック

2021/7/14  

空気が澄んだガーデンスタイル・ワイナリー 2017年オープンのPerth Hillsの新スポットThe Packing Shed @ Lawnbrook。ログハウスのようなセラードア兼カフェの奥には、テラス席と緑の芝生が広がります。敷地が広いので、小さいお子さんを連れたファミリーやグループのお客さんが朝から続々と訪れていて、人気の高さを伺えました。驚いたのはカフェメニューのコストパフォーマンス。一皿一皿のボリュームは普通のカフェと変わらないのに、値段は軽く2,3割は安くて、プラスこんな景色を一緒に楽しめるなんて!と嬉しい誤算が。もちろん味も折紙付き。 Pinot Noir Rose 2016 ($22、写真左端)フレンチスタイルの薄いピンク色のロゼは、香りはフルーティですが飲み口はドライでスッキリ。ワインラベルがとっても可愛くて、お土産にも喜ばれそう! Pancakes $12 (写真左)アップルパイのようなリンゴと程よい甘さのメープルシロップでしっとりふわふわに仕上がったパンケーキ。食べるだけで女子力がアップしそうなラベンダーの花びらも◎Breakfast Tortilla $14 (写真右)ハルミチーズをたっぷり使用していますが、ライムでさっぱりとまとめられて重くないのが嬉しい! ワイナリーの入口もとっても可愛い♡ 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡都会の喧騒から離れて、穏やかな生活を送れるところです♪

ワイナリー

ラ•ファットリア

2021/7/14  

ユニークなワインがズラリと並ぶ、アットホームワイナリー 3世代に渡って果樹園とブドウ畑を育て続けているEricさんとLucyさんご夫妻が営むLa Fattoriaはイタリア系ワイナリーの宝庫。Perth Hillsは気候がヨーロッパと似ているので、イタリアで育つブドウを自分たちでも数多く栽培しています。こだわりのワインは他のどのワイナリーでも見たことがないものが多く、ぜひテイスティングをしてお気に入りを見つけて欲しい! そしてもう一つ編集部がオススメしたいのが併設のレストラン。ワインとマッチするチーズプラッターもありますが、人気は完全予約制の「Nonna's Family Table」。旬の食材を使ったコース料理で、特別な日のお食事にもぴったりですよ♪ Sparkling Brachetto 2016 ($27、写真右から2番目)La Fattoriaのスパークリング赤ワインはバラの香りが豊かで思わず笑顔が溢れる一杯。女性へのプレゼントにも◎ ChisciolLa Fattoriaで提供されるコース料理の人気の前菜。塩気の効いたパンケーキとチーズの濃厚さがやみつきに! 店内奥には、ここPerth Hillsで採れた新鮮な野菜や果物の直売もしています♪ とーっても人懐っこい看板犬に編集部は心を奪われました♡笑 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡家族経営の小さいけど情熱あふれる場所がたくさんあることかな!

ワイナリー

プルーム•エステート

2021/7/14  

のどかで雄大な景色を独り占め! 丘の上に突如現れるワイナリーには小さなレストランが併設されていて、テラス席から周囲のブドウ畑や果樹園が一望でき、思わずずっと眺めていたたくなる美しさ。オランダ出身のJimさんと、奥様のAudreyさんが温かく迎えてくれるので、まるで親戚の家に遊びに来たような居心地の良さを感じさせてくれます。 編集部オススメのワインは、Ladera 2017 ($24)。スペイン生まれのブドウ「Verdejo」を使ったワインで、なんとこの品種のブドウを育てているのはここPlume Estateだけ!すっきりとしていて最後に洋梨の香りがほのかにします。 併設のカフェではタパススタイルの料理をワインと一緒に楽しめますよ♪ 丘を眺めならの優雅なひと時は特別な日の時間をぐっと盛り上げてくれそう♡ 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡故郷のオランダを思い出させてくれるような穏やかな気候が最高だよ!

サイダー工場

コア•サイダー•ハウス

2021/1/21  

4世代80年続くサイダー・ファクトリー 1939年から長い歴史を誇るCORE Cider House。目の前に広がる広大な果樹園には8種類のリンゴ、4種類の洋梨、プラムなどが栽培されていて、全てがサイダーや併設のレストランで提供されるメニューの食材として使われています。敷地内にはレストランの他、週末のみオープンするバー、果樹園を目の前に眺められるリラックスエリア、キッズ用のプレイグラウンドなど、老若男女問わず楽しめる工夫が満載。リカーショップでは買えない、ここならではのCORE Ciderをぜひお試しあれ♪ 果樹園の中には、結婚式などの特別な時にのみ使用できる秘密の花園が♡ Tasting Tray of 5 Sparkling Ciders ($18)5種類のサイダーを飲み比べられるテイスティングセットは、使用しているフルーツ、甘さ、そしてアルコール度数などの違いで、サイダーってこんなに種類があるんだ!と嬉しい驚きをくれたメニュー。編集部のお気に入りはジンジャーのフレーバーが◎なGinger & Appleとレモネードを飲んでるような感覚になるSparkling Lemon。 Pork Belly $34(写真手前)パリパリの皮つきのポークベリーは柔らか&ジューシー。ピンク色のソースはCORE Ciderのアップルサイダーを使ったオリジナルです!

ワイナリー

ブルックサイド•ヴィンヤード

2021/1/21  

違う世界に迷い込んだ感覚にさせてくれる隠れ家ワイナリー 一際隠れ家感のあるワイナリー、Brookside Vineyard。狭い入り口を車で通っていくと、小川が流れる森の中にワイナリーとテラス席が現れ、その雰囲気はまるでヨーロッパの避暑地のよう。100年以上の歴史ある建物の中にはセラードアと、併設のレストラン「The Vineyard Kitchen」があり、週末ともなると予約なしでは入れないくらいの人気ぶり。それでも静かな時間を過ごせるのはPerth Hillsならではの魅力です。 Semillon (セミロン、写真右から3番目)早摘みのブドウを使用したさっぱりとした飲みやすさの中に、トロピカルなフルーツの香りがふわっと広がります。 木漏れ日の中でゆったりと大切な人との時間を楽しんで♪ 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡果樹園がたくさんあって、春は満開の花と秋には紅葉が見れるから、日本の人にもきっと気に入ってもらえると思うよ!

ワイナリー

マイアッツフィールド

2021/7/14  

Perth Hillsの老舗ワインメーカー オーナー夫妻のJoshさんとRachaelさんが手がけるMyattsfieldはワインメーカーとしても有名で、Perth Hillsにある他のワイナリーのワインもプロデュースしています。特にスパークリングワイン作りはRachaelさんの右に出る者はいない、というくらいの職人気質。二人ともちょっとシャイだけど、年に何度もヨーロッパやアメリカに渡って世界のワインを学び、柔軟に取り入れる姿勢からは、ワイン作りに対する情熱がひしひしと伝わってきます。 丘の地形が活きる、雄大な景色が目の前に広がります。 2016 Durif (ダリフ、右から2番目)Durifとはブドウの品種名で、Myattsfieldが西オーストラリア州で初めてこのブドウの栽培に成功しました。まさにここでしか手に入らないワインは力強い味わいで、シラーズが好きな人に特にオススメ。 今回取材にご協力いただいた、オーナーさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡田舎暮らしができるけど、必要なものは手に入る便利さとのバランスが丁度いい!

ワイナリー

フェアブロッセン

2021/7/14  

スペイン系オーガニックワインを楽しめるワイナリー スペインと似た気候のPerth Hillsではスパニッシュワイン作りに適していて、ここFairbrossenでもその気候を活かしたワインが楽しめます。オーナーのMattさんのこだわりで、ブドウ及びワイン作りの過程で化学製品は一切使わず、オーガニックを貫いているのも魅力の一つ。ワインとよく合うチーズボードも用意しているので、ランチにもオススメですよ♪ 2016 Malbec ($27、写真左から3番目)シルクのような滑らかな舌触りで、ブルーベリーとプラムが香る赤ワインは、飲みやすい一杯に仕上がっています。 今回取材にご協力いただいたスタッフさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡静かで風が気持ちいいところかな!

カフェ

バンズ•アンド•コー

2021/7/14  

高級レストラン・クオリティのバーガーをリーズナブルに楽しめる! アメリカやイギリス、そしてパースではあのRockpoolやPrint Hallなどの有名レストランのマネージャーとして手腕を振るってきたBenさんがオープンさせたのがこのバーガーショップ、Buns & Co。ディナータイムに手軽に楽しめる、だけどヘルシーで美味しいテイクアウトショップを作りたい!という思いを込めました。 メニューで使われている食材は野菜、果物、肉、卵など全てがPerth Hills産で、バーガーにはオーガニックバンをチョイス。ソースを含め、お店にあるものは全てと言っていいほど手作りにこだわり抜いているにもかかわらず、お値段はとっても良心的。Perth Hillsエリアで1日遊んだ後、ディナー用にテイクアウトするのはいかがですか? The American (アメリカン) $13.5サックサクのバンに包まれた、ジューシーなお肉に新鮮な野菜がたっぷりのバーガーは高級レストランで食べているような感覚にしてくれる贅沢な味わい。ヘルシーなので罪悪感なくペロリといけちゃいます♡ Bao - Pork Belly (ポークベリー•バオ) $7手に取った瞬間にモチモチ•ふわふわ触感でハッピーな気分になれるバオ。Pork Bellyはアジアンフレーバーで食べやすい♪ Creme Brûlée (クリーム•ブリュレ) $6今回試した塩キャラメルフレーバーのクリームブリュレは、絶妙な塩気と日本のプリンのような甘さのバランスで、スプーンが止まらない!バーガーも完食したのに、やっぱり甘いものは別腹でした。笑 今回取材にご協力いただいた、オーナーのBenさんにこのエリアの魅力をお伺いしました!ご協力ありがとうございました! I love Perth Hills : パースヒルズの好きなところ♡治安が良くて住みやすくて、当初3ヶ月間だけの滞在のはずが、そこからもうずっとPerth Hillsに住んでるよ!笑

© 2021 experth エキスパース